学校紹介
 入学・編入学案内
 授業料納入について
 アルバム
 よくある質問(FaQ)
 ダウンロード
















































日本人学校校長あいさつ

ご挨拶

デュッセルドルフ日本人学校校長 栗田典年

本年4月、デュッセルドルフ日本人学校校長として、大分県より参りました栗田典年と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

本デュッセルドルフ日本語補習校は、日頃は、ドイツの学校やインターナショナルスクールに通っている児童生徒が、土曜日だけに通う学校です。ここでは、主に日本語(国語)を中心としたカリキュラムが展開され、同時に日本の文化や風習なども学習します。

言葉の違う二つの学校で学習することは、大変な努力が必要です。土曜日は友だちとは遊べませんし、二つの学校の家庭学習にも取り組まなければなりません。思いのほか忙しい毎日になることでしょう。これらの困難を日々の努力で乗り越えていかなければなりません。本当に、大変なことだと思います。

しかし、目標への努力の暁には、来るべきグローバル社会に適応する力を身につけることができます。少なくても二つの言語をあやつると同時に、二つの文化を理解し、世界中の多くの人々とコミュニケーションを取ることができるでしょう。このことは、とても素晴らしいことです。デュッセルドルフ日本語補習校は、こんな夢に挑戦できるところです。

デュッセルドルフ日本人学校(全日制)は、このような本補習校を支援するため、文部科学省の指導の下、さらに充実した国語教育のため巡回指導として文部省派遣教員を派遣しています。また教室だけでなく、広いグラウンドや図書室なども共に利用しています。運動会、学校祭は、合同で開催しています。 全日制と同じ校舎を使用している利点を十分活かし、多様な「日本」に触れる機会を設けるよう協調しています。このように今後も、日本人学校として、出来る限りの支援を行っていく所存です。

児童生徒の皆さん、保護者の皆様、いっしょに頑張っていきましょう。


   



お問合せ
デュッセルドルフ日本語補習校
Japanische Ergaenzungsschule in Duesseldorf
Tel : 0211-5577-134(土曜日のみ対応)
E-mail : hosyuko@jisd.de