国際交流だより
2017年2月22日(火) 小学5・6中学1・2年生 ホッホダール スポーツ交流

 2月22日(火)、ホッホダール校とのスポーツ交流を行いました。参加したのは、小学部5・6年生、中学部1・2年生の有志で集まった子ども達です。中学部のバスケットボールの交流では、身長の高い相手に苦戦しながらも、勝利を収めるなど大健闘でした。サッカーの交流では6年生が5年生に声かけをしたり、5年生が6年生を応援したりする姿が見られ大いに盛り上がりました。スポーツ交流だけでなく、学校案内をホッホダールの生徒にしてもらい、ドイツ語を一生懸命に聞き、質問する様子も見られました。

                                                                   
2017年1月26日(木) 小学6年生 Cecilien Gymnasium スポーツ大会
 1月26日(木)にCe校との交流会がありました。先日行われたCE校での球技大会では、日本人学校とCe校との対戦でしたが、今回は更に交流を深めようと両校混合チームを編成してバスケットボールの試合を行いました。はじめは、Ce校の児童の体格の良さに圧倒され、ボールが欲しくてもなかなか声を出せない日本人学校の子どもたちでしたが、試合回数をこなすうちに緊張がほぐれ、相手を呼ぶ声や応援する声も段々と聞こえてくるようになりました。ちょっと気後れしてしまうScheuな日本人学校の生徒たちですが、スポーツを通して心は十分に伝わったようです。
                                                                   
2017年1月16日(月) 小学6年生 Cecilien Gymnasium スポーツ大会
 1月16日(月)、Cecilien Gymnasiumのスポーツ大会に参加しました。スポーツ大会の種目はドッジボールとサッカーです。
参加したある女子は、「ドッジボールは、日本とルールが違って戸惑ったけど、終盤は女の子も前に出て勝負していたので楽しかったです。ドイツの子どもたちは背も高く、ボールの威力がすごかったです。」また、ある男子は、「サッカーは相手の動きが良かった。もうちょっと自分自身が攻めたかった。もし、もう一度スポーツ交流があるならば、チームでしっかり練習をしたい。」と語っていました。素晴らしいプレーが出るたびに、拍手や歓声が挙がり、選手も観客も一体となって盛り上がっていました。
                                                                   
2017年1月8日(日) 女子サッカー
 1月8日(日)、女子サッカーミニリーグに有志で集まった4年生から6年生までの児童が参加しました。12月から体育館や校庭で練習を行い、個人の技術やチームの力を高めて臨みました。
 当日の試合は、4試合行いました。初めの試合では、ドイツ人相手に当たり負けをすることもありましたが、試合が進むにつれて相手のコートに攻め込めるようになってきました。結果は惜しくも全敗でしたが、子どもたちにとっては国際試合が行えたとても貴重な体験となりました。
                                                                   
2016年12月14日(水) マルティン募金 感謝の集い
 小学部交流委員会が、市庁舎で行われたマルティン募金感謝の集いに参加してきました。
 デュッセルドルフ市長の話を聞いた後、募金のお礼として振舞われたお菓子やココアを美味しくいただき、嬉しい表情を浮かべていました。
                                                                   
2016年12月12日(月)15日(木) 交換留学
 12月12日と15日に本校の姉妹校であるツェツィーリエン・ギムナジウムとの交換留学が行われました。
 参加した児童生徒24名が12日の朝にツェツィーリエン・ギムナジウムへ行き、相手の学級で一日の学校生活を味わいました。
 15日にCe校のパートナーを迎え日本人学校の授業を一緒に受けました。様々な印象を受け「貴重な体験だった」という声が多くありました。
                                                                   
2016年12月8日(木) 美術コンクール 表彰式
 12月8日(木)15時より、郷土博物館にてデュッセルドルフ美術コンクールの授賞式がありました。
 本校からは9名の児童生徒が優秀賞、特別賞を受賞し、副市長より賞状を渡されました。
 デュッセルドルフを象徴する建造物をそれぞれの児童生徒が思い思いの表現で、1枚の画用紙に描いたものがスクリーンにも紹介されました。
                                                                   
2016年12月1日(木) 側転大会 表彰式
 12月1日(木)市庁舎で今年の6月に実施された側転大会の表彰式が行われました。
 本校小学5年生の児童が見事に3位に入賞し、デュッセルドルフ市長さんから賞を受け取りました。表彰式終了後、デュッセルドルフ市内のホテルで盛大に祝っていただきました。
 来年の大会に向けて、励みになったことでしょう。
                                                                   
2016年12月1日(木) 小学部 交流委員会 クリスマスツリー飾りつけ
 小学部5・6年の交流委員会がCommerzbankのクリスマスツリー飾りつけに行ってきました。テーマは「日本」を軸に、鶴や紙風船、しゅりけんなどの形をした沢山の折り紙に紐を通して飾ってきました。
 
 世界の14カ国のクリスマスツリーが飾られていますが、中でも日本人学校のものは毎年好評だそうです。このツリーは後に高齢者施設の方へ送られるそうです。
                                                                   
2016年11月25日(金)  小学部 交流委員会 Ce校クリスマスバザー
 小学部5・6年の交流委員会が姉妹校であるCe校のクリスマスバザーへ参加してきました。
 ご家庭で作っていただいた抹茶味のクッキーや、和風な模様の小物入れはドイツの方々からも好評でした。売上金はモーリタニアの人々へ寄付されます。
 子どもたちもドイツのクリスマスバザーを肌で感じて楽しそうな様子でした。
                                                                   
2016年11月21日(月)  ドンボスコ小学校 交流授業
 11月21日(月)、2年生はドンボスコ小学校に出向き、交流授業を行いました。一学期は、日本人学校で交流を行い、今回は2回目の交流となりました。

 交流のはじめは、ドンボスコ小学校の体育館でドイツ人の子どもたちから歌の合唱のプレゼントをいただきました。そこから各教室に分かれ、それぞれの教室で特色のある教科や活動で交流しました。
                                                                   
2016年11月10日(木)  ラテルネコンクール授賞式
 11月10日、17時より市庁舎にてラテルネコンクールの授賞式がありました。
 本校からは、日本のお城を型どったラテルネを製作した小学部6年生の児童が栄誉賞を受賞し、ガイゼル市長より賞状と賞品が手渡されました。
                                                                   
2016年11月8日(火)  小学4年生 ラテルネの展覧会で団体賞
 小学部4年生が11月8日(火)デュッセルドルフのラテルネの展覧会で団体賞を受賞しました。
 ラテルネ作りは、夏休み前から始まり、どの子も自分のオリジナルのラテルネを作ろうと大変がんばっていました。中には、休み時間を利用し自分の納得のいく作品に仕上げようと取り組む子も多く見られました。
 その成果もあり、賞状とすばらしいブロンズのトロフィーもいただきました。
                                                                   
2016年10月13日(木)  小学部3年生 REAL見学
 10月13日木曜日に「REAL」ドイツのスーパーに社会見学に出かけました。
 社会科では日本のスーパーで働く人たちの“くふう”について学びました。
 「いったいドイツのスーパーは、どんなを“くふう”をしているのだろう」と目を輝かせながら見学している姿がありました。
                                                                   
2016年7月7日(木) コメニウス校とのスポーツ交流試合
 
 7月7日(木)にコメニウスギムナジウムの生徒とスポーツ交流試合を行いました。
 日本人学校からは男子サッカー、女子サッカー、男子バスケットボールのチームが参加し、気迫あふれるプレーと生徒同士のふれ合いが随所に見られ素晴らしい活動になりました。今後が楽しみな交流試合でした。
 
                                                                   
2016年7月5日(火) 独日親善コンサート
 
 デュッセルドルフにあるベンラート・ギムナジウムで、本校の児童との交流演奏会がありました。
 ギターやピアノの独奏、ギムナジウムの合唱とクラッシック・ポップスと音楽のジャンルを越え、とても楽しい音楽の夕べとなりました。
 
                                                                   
2016年7月2日(土) アジサイ祭
 
 7月2日(土)に学校近くにある老人介護施設でアジサイ祭が開催され、合唱クラブが出演しました。
 ドイツ民謡や七夕の歌をお年寄りや会場の人たちと一緒に歌い、とても好評でした。
 
                                                                   
2016年6月12日(日) ホスピスの子どものためのコンサート
 
 6月12日(日)にレーリックにある老人ホームの演奏会ホールで、合唱クラブが星野先生(指揮・声楽)、若林先生(ピアノ)と一緒にデュッセルドルフにある、子どものためのホスピスを援助するためのコンサートをしました。
 当日の募金も756.68ユーロ集まり、全額をホスピスに寄付しました。
 
                                                                   
2016年6月26日(日) リントーフサッカー大会
 
 6月26日(日)にリントーフサッカー大会に、4年生の子ども達が出場しました。日本人学校から2チーム、現地の学校から12チームが参加し、白熱した試合が行われました。どの試合も最後まであきらめず全力で走り回る姿が見られました。
 大会の最後には、雨と雷により中止となってしまいましたが、子ども達にとって、現地の子どもとの良いサッカー交流となりました。
 
                                                                   
2016年6月19日(日) 側転大会
 
 6月19日(日)にライン川沿いで側転大会が行われました。700人以上の参加があり、予選を勝ち残った子供たちが赤色のTシャツ(スピードを競う)、青色のTシャツ(フォームのきれいさを競う)の2部門でがんばりました。
 スピードの部門では、5年生の児童が3位を勝ちとりました。2年連続の学校賞をとることはできませんでしたが、来年はねらいたいと思います。
 
                                                                   
2016年6月3日(金) ドンボスコ交流授業
 6月3日(金)に、デュッセルドルフにある、ドンボスコ小学校と交流授業を行いました。子ども達は、ドンボスコ小学校の子ども達と交流するために、校歌の演奏や校内案内、ちぎり絵や名刺作りなど、事前にたくさんの準備をしてきました。交流授業の最初の頃は、初めて会うドイツ人の子どもになかなか声を掛けることが出来ずにいた子も、すぐに慣れ、ジェスチャーで伝えたり、習ったドイツ語を使ったりしてお互いに楽しむことができました。
                                                                   
2016年5月21日(土) JapanTag ウインドアンサンブル
 ウインドアンサンブル部は日本クラブウインドオーケストラと合同で、「スターウォーズのテーマ」をかわきりに6曲演奏しました。
 「ようかいウォッチ」や「新世紀エヴァンゲリオン」などのアニメに使われている曲、「八木節」を現代風にアレンジした曲を演奏しました。会場と一体となった演奏ができました。
                                                                   
2016年5月21日(土) JapanTag ステージ発表 合唱部
 デュッセルドルフの中心地である旧市街の広場に建てられた特設舞台でドイツ民謡や日本の合唱曲を演奏しました。
 ”ゆかいに歩けば”はドイツ語で1000人を超える聴衆と一緒に歌いました。
 会場から大きな歓声が湧き、日本デーにふさわしい独日友好の歌となりました。
                                                                   
2016年5月21日(土) JapanTag ストリートサッカー 小学部4年生
 5月21日(土)に日本デーでの催し物の1つのストリートサッカー大会に、4年生の子ども達が出場しました。日本人学校から2チーム、現地の学校から5チームが参加し、白熱した試合が行われました。
 この日のために練習をしてきた子ども達は、チームで声を掛け合いながら最後まであきらめずにプレーすることができました。大会終了後には、チームを超えてのエキシビジョンマッチが自然と始まり、サッカーを通して交流を行うことができました。
                                                                   
2016年4月27日(水) 音楽鑑賞会「ピアノ独奏 江尻南美様」
 4月29日(金)19:00から本校と姉妹校であるCecilien Gymnasium校、インターナショナル・スクール校との交流演奏会がCecilien Gymnasium講堂行われました。
 各校ともコンクールなどに入賞している子ども達のレベルの高い演奏会で、本校の児童生徒代表の4人は、ショパンのピアノ曲、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタなどその卓越した技術と音楽性を披露し、会場を沸かせました。